このような仕事・技術で皆様のお役に立ちます。

新導入技術


UAV-LiDARによる無人飛行計測イメージ
「UAVレーザー測量」

 人手のかかる出来形管理の地形測量や災害時など通常人が踏み込めない被災箇所などレーザースキャナと画像カメラを搭載したドローン(UAV)を利用して計測します。レーザー、IMU(慣性計測装置)、RTK-GNSS(リアルタイム位置補正)を搭載し大きな位置誤差と写真測量の課題であった樹木誤差を解消します。

使用機材

RIEGL mini VUX-1UAV

安全対策

 無人航空機に係る許可承認 取得済み
 DJI SPECIALIST
 無人航空従事者試験 1級(ドローン検定)